親知らずを抜歯した話

私の家の近所に新しく歯科医院ができたので、大阪で歯周病治療なら初診カウンセリングがそこで検診を受けたところ、口の奥に生えていた親知らず歯磨きの際に磨きづらく虫歯になっていました。親知らずは一度虫歯になってしまうと治療することが出来ないらしく、まだ虫歯になっていないものを含め親知らずを全て抜くことになりました。

 

上顎にある親知らずは割とあっさりと抜くことが出来たのですが、下顎の親知らずは相当ややっこしい生え方をしていたようで麻酔を相当かけ、時間もかなりかかりました。痛みも薬でなんとかなっていますが、動かすとけっこう痛いので早く治ってくれないかと願っています。しかし、数年前から痛くて辛かったので、今回無事抜く事ができて良かったと思っています。

 

なおなるべくならば、抜歯をしない方が良いようで、1年に1回ぐらいは歯科医に行って、歯石を取り除いていた方が良いです。歯石がたまると歯槽膿漏になりやすく、抜歯するはめになります。そのためにも1年に1回は歯科医の検査を受けるべきだと思います。